全国統一中学生テスト

全国統一テストは
学力を測るだけではなく
学力を伸ばすための模試です

※各部門をクリックするとジャンプします

このテストには学力を伸ばす
ヒントがあります。

学力を測るだけでなく、学力を伸ばすヒントを
得てもらうために、君を特別招待します。

このテストでは、自分の弱点ややるべき課題が明確になり、学力を伸ばすヒントが得られます。
さらには、まだ見ぬ全国のライバルたちと出会い、ともに切磋琢磨し、志望校合格とその先の志の実現に向けた第一歩となることを願っています。
皆さんの成長は、多くの課題を抱える日本を元気にする原動力となるはずです。

中学生テストの特長

特長1

学力を測るだけでなく、
学力を伸ばす
ヒント
が得られる!

特長2

学区・地域の壁を飛び越えて
全国のライバルたちと
競い合える!

特長3

中高一貫校の中学生の君へ
大学入試を想定した
予想偏差値
がわかる!
高校受験を目指す君へ
各都道府県の公立高校の合格可能性がわかる!

中学生の君へ

実施要項

日程
2018年11月4日 (日)
実施会場
東進ハイスクール・東進衛星予備校・東進中学NET
各校舎、特別会場(大学やホール等の外部会場)
対象
中3生・中2生・中1生
受験料
無料招待
返却・配布資料
  • (1)解答解説集…試験当日にWebにて提供
  • (2)君だけの診断レポート…試験実施6日後より、受験した校舎で返却
  • (3)参考資料…試験実施9日後より東進ドットコム(www.toshin.com)で公開
合格指導解説授業
  • 受講方法…校舎受講(受験校舎にてお申し込みください)
受験部門


受験学年部門・中2生部門・中1生部門から選択して受験することができます。
(受験学年部門は難関高校入試レベル。意欲ある中2生、中1生は受験可)
科目 決勝大会
受験学年
部門
英語・数学・国語
出題範囲はこちら
あり
中2生
部門
英語・数学・国語
出題範囲はこちら
なし
中1生
部門
英語・数学・国語
出題範囲はこちら
なし
試験形式 全教科マーク式
教科・時間割
受験学年部門・中2生部門・中1生部門の3部門で実施します。

受験学年部門はこちら

中2生部門はこちら

中1生部門はこちら

決勝大会を開催
1 受験学年部門の成績優秀者を
 決勝大会(11/25、東京 新宿にて開催)に招待します。

 中3生:上位50名、中2生:上位30名、中1生:上位30名
 決勝大会進出選定基準:英、数、国の600点満点
 (受験していない科目があると対象になりません)

2 決勝大会成績優秀者を表彰
 表彰状を授与するとともに、東進ドットコムで公表し、
 その栄誉を称えます。

 全学年統一部門30名、中2生部門20名、中1生部門20名
 【副賞としてiPad最新モデルを贈呈(予定)】
 複数の部門で表彰となった場合でも、副賞は1名に対し1台のみ贈呈します。
 ※会場までの交通費ならびに遠方の方の宿泊費を支給いたします。

決勝大会

会場:京王プラザホテル 新宿
(JR新宿駅西口から徒歩5分)
英語、数学、国語は各90分、200点満点。
課題論文は120分、300点満点。
合計900点満点で実施。
時間割(予定)
ガイダンス     8:30~8:50
国語        8:50~10:20
英語        10:30~12:00
昼休み       12:00~12:40
数学        12:40~14:10
会長メッセージ   14:15~14:20
課題論文      14:20~16:20

全国統一中学生テスト君だけの診断レポート(成績帳票)

君だけの診断レポートが、学力を引き上げる!

東進の診断レポートがすごい理由!!

全国での自分の立ち位置が分かる
自分の学力詳しく知ることができる

※前回(6月開催)の診断レポートをもとに掲載しております。

表面

裏面

科目別成績・総合成績

全学年・学年別・都道府県別3通りの区分で、得点・偏差値・平均点・順位・受験者数を示しています。各区分での自分の位置を確認できます。

高校入試を想定してみると

今回のテストの結果から高校入試を想定したときの合格可能性を判定しています。トップレベルの公立高校合格に有望なラインまで今回のテストであと何点必要かを教科別に示し、ラインを超えている場合は☆印を表示します。

難関大学入試を想定してみると

今回のテストでの予想偏差値ということで、やる気の引き上げや高校入学後の目標の立て方などに有効に活用していただくことが趣旨となります。大学入試は学部・学科・日程方式に分けて実施され、入試形態もセンター試験・個別試験など多岐にわたっています。このテストの大学入試判定は、受験した皆さんが将来の大学入試にまで視野を広げ、さらにはその先の将来の夢を「社会・世界に貢献する人財」として確立していくためのガイドとして行うものです。

学習領域別・難易別成績

大問ごとの学習領域名、得点(得点率)、全学年平均、学年別平均を表示します。また全設問を出題のねらいにより基礎・発展の2段階に分け、おのおのの得点(率)を平均得点率と比較しています。学習方法、学習段階により、基礎はよく修得しているが発展的問題への応用力がない、基礎にまだムラがあるものの応用力の素地はある、などの分析にご活用ください。

設問別正答率

設問別に学習領域名称、配点、難易度、正解と自分の解答結果、学年別正答率を示しています。今後、効率的な学習計画を立てる際に必ず参考としてください。

これからの学習に向けて

得意分野・苦手分野を明確にし、今後の復習に役立てましょう。自分の成績結果と出題のねらいを踏まえ、さらに成績を伸ばすための学習法をアドバイスします。

変わる大学入試

大学入試改革に備える。

歴史の転換点。
2020年度 大学入学共通テスト開始。

2020年度から実施予定の「大学入学共通テスト」。
この新しいテストの導入は、センター試験の廃止を意味します。

新しいテストではこれまでの「知識・技能」に加え、「思考力・論理力」
が試されます。具体的な問題形式などは決まっていませんが、
これまでの記述式問題対策や知識だけで太刀打ちできないことは確かです。

例えばこんな契約書だって問題になる!

国語のモデルの問題例。契約書の内容を読み取って管理会社
の不当な要求にどう答えるかが問題になっている。

全国統一中学生テストは知識技能だけではなく、
これからの大学入試で問われる"思考力・論理力"を測るテストです。

目標に向かって、今から早期スタート!!

全国統一中学生テストをスタートのきっかけにしませんか?

当日様子

友達と一緒に試験会場へ到着。
これから「全国統一中学生テスト」に臨みます。

試験前の様子。説明を読むなど、
これから始まるテストに向けて
準備しています。

英語のテストの時間の様子。
みんな真剣に取り組んでいます。
1点でも多く取れるよう集中しています。

全国統一中学生テストCM